なぜ、ふるさと納税が人気なのか?

ふるさと納税は、自分の故郷、行ってみたい場所、住みたい場所など、応援したい全国の自治体を選んで寄附金を送ることができる制度です。

「寄附なんてしたくてもできないよ。自分の生活で精一杯だよ。。」と思いますよね。

でも、安心して下さい。

ただ寄付するだけではないんです。

寄附をした自治体からお礼として地域の名産品などを貰えるんです。

 

実質2,000円で貰える名産品!

自治体から貰える名産品は、肉、米、地酒、家電など、本当にさまざまな商品が送られてきます。

それら名産品が、実質2,000円でいただけるのです。

 

例えば、下記の名産品などが2,000円でいただけるならお得だと思いませんか?

お気に入りの自治体へ寄付をして、2,000円で地域の名産品をいただける。 それが、ふるさと納税なんです。

20,000円の寄附をすれば、翌年の住民税が、18,000円安くなりお礼の品ももらえるお得な制度です。
※ 翌年の税金(住民税)より、[寄付金]-[2,000円]の金額が控除されます。 

ふるさと納税の仕組みは?

こんなお得な制度「ふるさと納税」ですが、では、その仕組はどうなっているんでしょうか?

細かい事を省略すると、一般的なサラリーマンの方であれば、こんな感じです。

 

楽天 さとふる など、ふるさと納税をとりあつかっているサイトより、寄付をしたい自治体、名産品を選びます

②寄付金を支払うと自治体より、名産品と書類(特例申請書)が送らてきます。

③書類(特例申請書)に必要事項を記入の上、マイナンバーのコピー等の必要書類と一緒に自治体へ返送します。

④翌年の税金(住民税)より、寄付金-2,000円の金額が控除されます。  

 ※20,000円の寄附をすれば、翌年の住民税が、18,000円安くなる。

 

どうです、簡単だと思いませんか?

 

たったこれだけの手続きで、自治体の応援ができて名産品をいただけるなんて、ステキな制度だと思います。

まずは、どのような名産品をいただけるか確認してみて下さい。

 

© 2017 ふるさと納税 rss